読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆうまるブログ

自由気ままに意見を掲載(^^)

昨今のTV放送の萎縮さ

インターネットTVが主流になりつつある。その一因が、TV放送の萎縮さだと思う。インターネットTVだとオッケーなのに地上波だと駄目だという番組もある。 TV放送が萎縮した要因のひとつに、政府からの圧力が上げられるだろう。日本には報道の自由があるにもか…

ロンドンテロ事件

またもヨーロッパでテロが起きてしまった。亡くなられた方々のご冥福を心からお祈りしたい。 今回のロンドンテロ事件では、これまでに四人の尊い命が、理不尽な手段によって奪われた。さらに28人の方が怪我をした。容疑者は52才の男性である。報道による…

地下アイドルとファンとの距離感

今や地下アイドルは全国に存在する。アイドルファンからしたら嬉しい反面、危惧する問題もある。それが距離感だ。 身近になった分、アイドルとファンとの距離感も近くなる。僕のようなファンとしての節度を守るファンなら安心だ。しかし、変に勘違いしてしま…

侍ジャパンの健闘を称えたい

野球の世界一を決めるWBC(ワールド・ベースボール・クラシック)で、日本の侍ジャパンは惜しくも敗退した。ただ、試合内容は賞賛に値する。 結果論で言ったら、負けは負けである。プロとしては勝ちにこだわる必要があるだろう。だが、アメリカに負けず劣らず…

芸人はオワコンではない

【日本の芸人オワコン】ツイートが波紋を呼んだ。このツイートしたのは、脳科学者の茂木健一郎氏である。 何を根拠にそのようなツイートをしたにせよ、社会的に影響力がある方がそのようなツイートをすべきではない。主義主張を持っていることは素晴らしいこ…

記憶にないと言う政治家のズル賢さ

不祥事で追及されたときに政治家がよく使う言葉。【記憶にない】。伝家の宝刀である。というよりも、常套句といったところだろう。 記憶にないと言うことで、相手側もそれ以上追及しづらい。仮に真実が明るみになっても、記憶にないと言ったが、真実ではない…

整形してもいいと思う

整形に対しての風当たりは強い。よしとしない風潮があるが、個人の自由である。そこまで干渉する必要があるのだろうか。 僕は整形には興味がない。ただ、他人が整形しても、不快には思わない。一重を二重にするなどのプチ整形は、だいぶ日本の世論も寛容にな…

中居正広熱愛

元SMAPのメンバーでジャニーズの中居正広さんが熱愛していることが発覚した。中居正広さんは恋愛とは無縁なイメージだっただけに衝撃だった。 おめでたい話である。ただ、本人が肯定しないのは残念だ。バレたら正直に告白してほしい。ファンのことを考慮して…

歩きスマホの危険性

スマホが普及した日本。便利な世の中になった。だが、色々な問題も噴出した。そのひとつが歩きスマホだ。 街中を歩いていると、ほとんどの人がスマホに釘付けだ。忙しなくスマホを操作する姿は、異様な光景である。スマホの中にはたくさんの知恵が詰まってる…

シリア問題を忘れではならない

忘れてはいないだろうか。シリア問題を。日々の多忙さで忘れがちだが、忘れてはいけない。 今この時も、シリアでは一般市民の命が奪われている。僕は自分の無力さを痛感する。現地に赴く勇気もない。どこまでも脆弱な心を憎む。僕に出来ることは、忘れないこ…

稲田防衛大臣は辞任すべきではない

稲田防衛大臣が窮地に立たされている。森友学園の問題で誤った答弁をしてしまったからだ。その後訂正し謝罪した。 野党は稲田防衛大臣に、大臣の資格がないと猛反発している。さらに辞任を要求した。確かに、嘘の答弁は許されない。国会という場を軽視してい…

真面目な場面で笑ってしまう

僕は、真面目な場面で笑ってしまう。張り詰めた空気と周りの人の神妙な面持ちに、何故か笑ってしまう。 もちろん、ガハガハ笑うわけではない。そこまで情緒不安定ではない。僕の中では堪えてるつもりだが、何ニヤニヤしてるんだと指摘され、一喝される。表向…

今年のホワイトデーは

今日はホワイトデー。バレンタインデーでチョコなどを貰った人たちは、そのお返しをする日だ。 チョコを貰えなかった人たちにとっては、平凡な日だ。チョコをたくさん貰える男は羨ましいが、お返しをするのは大変だろう。そういう男は、お返しをしなくても、…

朴槿恵元大統領罷免について

韓国の朴槿恵元大統領が遂に罷免された。最高裁の判断である。法治国として、しっかりと判断を遵守するべきだ。 朴槿恵元大統領の疑惑がすべて真実とは限らない。マスメディアが誇張している部分もあるだろう。ただ、朴槿恵元大統領の誠意が伝わってこなかっ…

思い通りにはいかないけど

人生、誰だって思い通りにはいかない。七転び八起きの繰り返しである。それでも皆一生懸命生きている。 自分の不甲斐なさなら受け入れるが、不可抗力は受け入れにくい。天災や病気、事件や事故など、自分がいくら気をつけていても巻き込まれてしまうことがあ…

東日本大震災の教訓

今日で東日本大震災から6年が経つ。僕自身は被災者じゃないが、テレビの映像は今でも鮮明に覚えている。 東日本大震災によって多くの尊い命が奪われてしまった。想定外の大津波、想定外の原発事故。当時の政府は想定外という言葉を連発した。まるで自分たち…

少年を責めないでほしい

WBCが開幕した。侍ジャパンの世界一奪還に日本中が熱狂している。そんな最中、キューバ戦で山田選手の打球を少年がフェンス手前でキャッチしてしまった。 この珍事により、山田選手はツーベースヒットとなった。残念なのはそのあとである。ネット上でその少…

正義の定義

正義とは何か。誰もが納得することが正義なのだろうか。人類史上、最もむずかしい難題のひとつと言っても過言じゃない。 皆が、自分の振りかざす信条こそが正義だと思っている。確かに、正義の概念はその人その人の価値観によるだろう。平和こそが正義だとい…

堀北真希芸能界引退

人気女優だった堀北真希さんが突然芸能界引退を発表した。衝撃的だったが、2015年の突然の結婚のほうが驚いた。 堀北真希さんは数多くのヒット作に出演してきた人気女優である。芝居も折り紙付きだ。結婚してからも更なる活躍を期待してただけに残念だ。本人…

月9批判に物申す

月9が面白くないと批判する人たちがいる。批判するのは自由である。ただ、脈絡もなく批判するのはどうかと思う。 月9と言えば、恋愛ドラマで有名だ。しかし、最近低視聴率で物議を醸している。ネット上では批判の投稿が多い。それに便乗し、マスメディアも…

環境によって性格は変わる

人間は環境によって性格は変わる。生まれつきではないのだ。有名な「スタンフォード監獄実験」によって証明された。 「スタンフォード監獄実験」とは、スタンフォード大学のフィリップ・ジンバルドーによる心理実験である。詳細はググるとありがたい。この心…

北海道コンサドーレ札幌の惨敗

北海道コンサドーレ札幌が昨日、横浜F・マリノスと対戦し、惨敗した。やはりJ1の壁は厚い。 開幕2連敗だ。北海道コンサドーレ札幌サポーターとして悔しい。せっかくJ1に昇格したのに、これでは...。結果より気持ちが大切だという人もいるだろう。だが、彼ら…

優しい人なのに

優しい人なのに、酷い仕打ちを受けている人たちがいる。理不尽な社会である。姑息な人たちが日の目を見るのだ。 僕の知り合いでも、温厚で面倒見がいい優しい方がいびられている。怒り心頭である。普通なら愚痴の一言を相手に発したくなるが、その方は冷静に…

環境の変化の時期

今ごろは環境の変化の時期である。情緒不安定な時期だろう。新たな出合いもあれば、悲しいお別れもある時期。 学校であれば、クラス替えや担任の交代、卒業などがある。職場では、人事異動や新入社員がある。嬉しい人もいれば、悔しい人もいるだろう。これば…

少年非行について

少年非行は年々減少傾向にある。しかし、まだ撲滅したわけではない。痛ましい事件も起きている。 一言に少年非行と言っても、様々なケースがあり一概には言えない。万引きや夜間徘徊なども非行である。重たいものでは、殺人や強盗なども非行としてはある。少…

北海道コンサドーレ札幌の開幕戦について

僕は、北海道コンサドーレ札幌のファンである。昨年J2で優勝できた意義は大きい。まさか優勝するとは思っていなかった。 そして迎えた今シーズン。J1という舞台で躍動してほしい。コンサドーレ旋風を巻き起こしてほしい。だが、今季開幕戦は惜敗してしまった…

変われなくても

人間そうそう変われない。容易に変われたら、誰だって苦労しないし努力もしないだろう。 変われないと諦めてしまうのは早計である。人間そうそう変われないと諦め、努力を怠ると本当に変われない。確かに、努力したところで変われるという保証は皆無だ。だか…

八方美人

八方美人と言われる人がいる。周囲からは煙たがれてしまうことが多い。嫌われたくないという故に、八方美人に。 僕も八方美人である。人間関係は慎重になってしまう。八方美人だと、顰蹙を買うことも多い。そのリスクを背負い八方美人を演じるのだ。どうして…

金正男氏殺害事件

金正男氏が女二人に殺害された。実行犯は女二人だが、陰で指揮していた男らもいると報じられている。 まだまだ謎が多い事件である。不用意な言論は自粛する。北朝鮮が関与しているかについても言及は避けたい。現地の警察の捜査の推移を見守る。ただ、殺害さ…

川口春奈の魅力

僕は、女優の川口春奈さんの大ファンである。芝居もそうだか、テレビでも飾らない性格がいい。 川口春奈さんの魅力を説明するのはむずかしい。容姿端麗なのは一目瞭然だが、それ以上に人を惹き付けるオーラのようなものがある。決して愛想がいいわけでもない…

核兵器増強発言は撤回すべき

米国のトランプ大統領が、核兵器増強発言をした。唯一の被爆国である日本は同調してはならない。 核兵器は戦争の抑止になっているのは事実だ。実際、日本も核の傘に守られている。日本の安全保障上、核兵器は必要である。もちろん、理想は核兵器のない世界で…

裏切られるのが怖いのは自分が裏切ってきたから

裏切られるのは怖い。相手を信用できない。いい言葉も、悪魔の囁きに聞こえる。疑心暗鬼である。 僕はこれまでたくさんの人を裏切ってきた。語弊があるとまずいから、正確にいうと、裏切ってしまった。可愛がってくれたり面倒を見てくれたのにだ。最低だと思…

星野源の魅力

僕は、星野源さんを尊敬している。芝居も出来るし歌も上手いし文才もある。逃げ恥での星野源さんの演技力は圧巻だった。 星野源さんの魅力に気が付いたのは、逃げ恥である。あのドラマは面白かった。ガッキーの魅力は前々から知っていた。ただ、星野源さんの…

日本語

日本語はむずかしい。ひとつの事柄を伝えるのに、様々な語彙がある。 僕はnationalistだから、生粋の日本人である。それでも日本語には苦慮する。決してお馬鹿ではない。この場面にはこの語彙を使用しよう、この場面ではこの語彙を使用しようと試行錯誤して…

見た目も大事

よく見た目はどうでもいいという輩がいる。まっぴらな嘘だ。よく平然と法螺を吹けるものだ。 顰蹙を買うかもしれないが、異性を選択する際、見た目を考慮しない人はいない。好みは十人十色だが。もちろん、お金目当ての人もいるが、大抵の人は見た目を重視す…

医師の男ら三人の集団暴行事件

自宅マンションで酒に酔った女性を集団暴行したとして医師の男ら三人が逮捕された。卑劣な犯行である。 医師だからこのように大きく報道される。しかし、このような事件は氷山の一角だ。性犯罪は泣き寝入りすることが多く、刑事告訴するケースは稀である。今…

寝ない日

一日寝ないだけでも苦痛である。睡魔が波のように押し寄せてきた。一日中寝ない人は凄い。 僕も寝ない日はある。一日中起きているのだ。夜中の2時から3時半くらいが睡魔のピーク。そのあとは目が冴える。冴えるといったところで、眠いことに相違ない。ベッド…

ネットの怖さ

ネットに匿名で投稿したのに、パソコンに詳しい人に個人情報を特定されてしまう。そんな時代になってしまった。 ネットは楽しい。娯楽のひとつである。色んな意見を投稿したり配信したり出来る。しかし、自分の意見に難癖をつける輩もいる。そういった人たち…

目立ちたい

僕は筋金入りの目立ちたがり屋である。そういった欲求が強いのだ。誰しも少なからずそういった欲求を持っているだろう。 ただ単純に目立てばいいというわけでもない。皆から注目されたいわけだ。数奇な目で見られても、全く関心を持たれないよりいい。無論、…

バレンタインデーという悪夢

昨日はバレンタインデーだった。楽しめた人もそうじゃない人もいるだろう。僕は苦汁を味わった。 モテる男にとっては、バレンタインデーは至福の時だろう。モテない男にとっては、バレンタインデーは地獄の時だ。今はそれほど悔しいという感情は減ったが、思…

草食系男子

今、急増しているのが、草食系男子である。ある調査によれば、若者の約40%がこれまで恋愛をしたことないと回答している。喫緊の課題だ。 恋愛をしたくても、自分に自信が持てず諦めてしまう。そういった若者が増えているのだ。どうアプローチしたら女性のハ…

出家することは悪いことではない

女優でタレントの清水富美加さんが、出家すると言い出し、波紋が広がっている。信教の自由は厳守すべきだ。 僕も、最初報道で知って驚いた。ただ、そこまで物議を醸す問題ではない。日本には、憲法で信教の自由が保障されている。出家するのも自由である。も…

デマに惑わされない

ネット上では、デマがたくさんある。疑心暗鬼にならざるを得ない。真実もあれば嘘もあるからだ。 日本には言論の自由がある。表現の自由もある。だから、デマを一概に罰することはできない。それをいいことに、デマはどんどんエスカレートしていく。尾ひれを…

ギャンブル依存症の定義に疑問

ギャンブル依存症という病気がある。僕は敢えてその問題を提議したい。はたして、依存症という病気なのか。 何でもかんでも依存症という名をつけて正当化するのは看過できない。ギャンブルだって、自らの意志で行っているのだ。勝ったときの興奮が忘れられず…

孤高を貫く

僕は孤高である。カッコいいと思うかもしれないが、寂しい。孤高であるためには、雑念を捨てるのだ。 群れに属すのが嫌いだ。一匹狼でありたい。プライドが高くて、理想も崇高である。せっかくの人生、自分らしく生きようではないか。孤高であれば、偉大な功…

松野莉奈さん死去

私立恵比寿中学のメンバーの松野莉奈さんが死去した。突然の訃報に、まだ受け入れられない。不謹慎かもしれないが、ドッキリであってほしい。 僕はアイドルファンである。私立恵比寿中学のファンではなかったが、ももクロのファンだったから、注目していた。…

別に優しくない

周りの人に、よく優しいね、と言われるが、あまり自覚がない。自分のポリシーを貫いているだけだ。優しくしようという発想はあまりない。 感謝されると何だか申し訳ない。僕は自分の優しさを誇示したくない。本当の自分は、腹黒いし、嫉妬深いからだ。悪い奴…

単純な男

僕は単純な男である。額面通りに受け取ってしまう。書物やテレビの内容をすぐ信じてしまうのだ。 こうしたら健康に良いという話を聞いたら、即実践。案外、健康になった。嘘っぱちだと思うかもしれない。あくまで僕は効果があった。個人差はある。心理学とか…

日米同盟を堅持せよ

日本と米国は不朽の同盟国である。過去、戦った国同士が、ここまでの同盟関係を構築したことは素晴らしい。 日本は米国の言いなりだと非難する人もいるが、もし米国が敗戦した日本を支援してくれなかったら、日本は今のように発展してなかっただろう。そこに…

お金では買えないもの

世の中にはお金では買えないものがたくさんある。お金がたくさんあっても、心は虚無な人もいるからだ。 確かに、お金は大切だ。お金がないと真っ当な生活が送れない。だから、お金の必要性は担保する。僕は、世の中お金がすべてではないというつもりは毛頭な…