読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆうまるブログ

自由気ままに意見を掲載(^^)

イジメダメゼッタイ

いじめが横行してる現代。対策は喫緊の課題だ。いじめによって命を絶ってしまう人もいる。だからこそ、イジメ、ダメ、ゼッタイ 。 集団になれば、必ずいじめは起きる。普段の鬱憤のはけ口を、自分よりも弱い者に与える行為は許されない。遊びという言い訳は…

坂口杏里が逮捕されたことで

タレントの坂口杏里さんが逮捕されたことで、日本の社会の闇を目の当たりにした。失敗した人間をとことん叩く風潮だ。 犯罪を犯したのなら、罰せられるべきだろう。秩序を守るためには仕方ない。坂口杏里さんの場合は、まだ容疑の段階だ。逮捕されたからとい…

公人の靖国参拝について

毎年公人の靖国参拝が物議を醸す。憲法違反だという批判があり、さらに中国や韓国の猛反発もある。 僕の個人的な意見としては、公人の靖国参拝はいいと思っている。多くの日本人が戦争によって犠牲になった。そういった日本人を供養するのは健全なことだ。た…

発言には責任を

安倍政権の閣僚による失言が相次いでいる。大臣としての自覚が欠如していると言わざるを得ないだろう。猛省を促したい。 最近だと、地方創生大臣が失言して陳謝した。学芸員を侮辱するような発言をしたからだ。さらに、ガンに例えたことも不謹慎である。病気…

ブログの文章には細心の注意を払っている

僕は毎日ブログを更新している。ありがたいことに多くの方に読んでいただいている。本当に感謝で一杯だ。 ブログを書く上で注意していることは、読んでくれた方を不快にさせないことである。せっかく読んでいただいたのに気分を害してしまったら、申し訳ない…

活字離れが叫ばれてる今だからこそ

活字離れは深刻だ。小説や新聞が売れない原因のひとつでもある。非常に残念である。活字は魅力的なのに。 僕らは、生きてさえいれば活字に直面する。活字から得る情報や影響は大きい。確かに、絵や写真には劣るかもしれない。だが、活字だからこそ得られるこ…

若者用語の多さ

若者用語の多さに辟易している。例えば、パリピやとりま、それなやあーねなど多岐に及ぶ。よく考えつくものだ。 一年ごとに新しい若者用語が誕生する。やっと覚えても、次から次へとマスターしなければならない。覚える側のことも考慮してほしいものだ。別に…

警察は正義なのだろうか

日本の警察は優秀である。治安がいいのも頷ける。だからといって、警察=正義とは言えないだろう。 一部の警察官だが、不祥事を起こしている。法を守るべき警察が、法を犯すなど言語道断だ。そんな一部の警察官のせいで、警察への信用は失墜している。僕も警…

ももクロコンサート騒音苦情について

ももクロのコンサートでまた騒音苦情が発生した。4月8.9日に、埼玉県富士見市内で行われたコンサートでのことだ。 騒音は約20キロ先まで聞こえたという。苦情も87件に上っているらしい。ただ、騒音と捉えるのは個人差がある。ももクロが好きな人にとっては嬉…

架空請求は面倒臭い

契約した覚えがないのにくる請求。そう、架空請求。いちいち架空請求に対処するのは面倒臭い。 架空請求などほっとけばいいが、もしかしたら契約したかもしれない。さらに刑事告発するみたいな文面で、僕らの不安を煽る。何日以内に支払えという文面で焦らし…

極右政党の台頭

世界的に極右政党が台頭してきた。特にヨーロッパでは顕著に表れている。日本では、それほど浸透していない。 極右政党の台頭は、国際情勢の不安定化によるものだろう。自国の利益を第1にという思想の持ち主が増えてきている。偏った思想は、差別や偏見につ…

浅田真央現役引退

女子フィギュアスケートの浅田真央さんが現役引退を発表した。残念だが、お疲れ様と言いたい。 フィギュアスケートを観るようになったのは、浅田真央さんの影響である。浅田真央さんの活躍を目の当たりにすると、応援せずにはいられない。人を惹き付ける魅力…

自白強要は冤罪を生む

研究者の調査で、高校生の7割近くが自白を強要してもよいと考えているらしい。ネットでこのことを知り愕然とした。 自白を強要することで事件の早期解決や新たな犯罪の芽を摘むことができるかもしれない。ただ、危惧すべき点もある。それは冤罪だ。今でこそ…

宗教への冒涜を許さない

日本の神社に油のような液体をまかれる事件が多発している。これは宗教への冒涜だ。1日でも早い、犯人検挙を望む。 今回の事件、一部報道では、模倣犯の可能性を指摘している。数年前にも同様の事件が発生したからだ。日本人なのかどうかも不明である。とは…

対話で解決を

米国が遂に軍事行動にでた。シリアが化学兵器を使用したことに対する、米国の報復行為だ。 今回の米国の決断は非常に残念だ。また、シリアの化学兵器使用も遺憾である。あくまでシリアは化学兵器の使用を否定している。米国などがシリアの関与を断定した。化…

言論の自由と名誉毀損

日本国憲法第21条で言論の自由が保障されている。一方で、日本の刑法230条に規定される犯罪に、名誉毀損罪がある。この二つの兼ね合いはむずかしい。 公共の福祉に反しない限り、言論の自由は保障されると規定されている。では、公共の福祉の定義とは何なの…

タバコの是非

タバコは百害あって一利なしという言葉があるように、身体には害である。ただ、法律上は二十歳以上の喫煙を認めている。 僕はタバコを吸わない。だからといってタバコを吸う人を否定するつもりはない。二十歳以上でマナーを遵守しているなら、あとは自己責任…

韓国次期大統領候補に反日・親北

韓国の政治が揺れている。朴槿恵前大統領が逮捕された。さらに、次期大統領に反日・親北の人物が有力視されている。 韓国の政治家はほぼ反日といっていいだろう。左派で反日でも構わないが、日本を侮辱する言動は看過できない。韓国は、日本へのヘイトスピー…

日韓関係は慎重に

岸田外務大臣は、一時帰国させている長嶺駐韓大使と森本釜山総領事を帰任させた。これで少しは緊張状態は緩和させるだろう。 今回の政府の決定を歓迎したい。安全保障上、韓国とは戦略的互恵関係を維持しなければならない。北朝鮮の脅威もある。それから、韓…

わかりやすい嘘にして

一昨日はエイプリルフールだった。嘘をついた人もつかなかった人もいるだろう。ただ、わかりにくい嘘はやめてほしい。 一年に一回だから、エイプリルフールを満喫するのはいいと思う。新年度を迎え、不安や緊張があるなか、エイプリルフールによって少しは緩…

なくならない待機児童

待機児童問題はここ数年、深刻さを増している。最近では、悪質な運営をしている認定こども園が問題になった。 今回の認定こども園の問題の根幹にあるのは、待機児童問題だ。待機児童問題を逆手に取られたのだ。たいへん不快だが、待機児童問題が深刻なのは事…

渡辺謙不倫報道

俳優の渡辺謙さんが不倫していると、不倫報道のスペシャリスト文春さんが報じた。衝撃だった。渡辺謙さんは紳士のイメージがあったからだ。 真意はまだわからない。本人はまだ肯定も否定もしていない。あくまで憶測である。ただ、写真も証拠としてある。どの…

相撲でのヘイトスピーチは下品

大相撲春場所は、日本人横綱の稀勢の里が優勝し幕をおろした。歓喜に揺れた日本列島だが、一方で、観客のヤジが波紋を呼んでいる。 相撲の応援に熱が入り一喜一憂する気持ちはわかる。ただ、ヘイトスピーチは看過できない。今回、照ノ富士に対して「モンゴル…

旅行会社の信用を失墜させた「てるみくらぶ」

旅行会社「てるみくらぶ」が経営破綻した。それにより、ツアー代金などを支払った顧客と、旅行会社「てるみくらぶ」がトラブルになっている。 今回の一番の責任は「てるみくらぶ」だろう。詐欺まがいの行為を行ったのだから当然だ。現時点では立件されていな…

真相にたどり着けるか疑問

森友学園の疑惑の真相にたどり着けるか疑問である。誰が嘘八百を並べているのかわからない。疑惑の関与が疑われてる人たち全員怪しい。 色んな登場人物が現れ、疑惑も沢山あり、ややこしいのが本音だ。今回の疑惑のほとんどが法的に合法でも、社会通念上許さ…

反対する際には代替案を

何でもかんでも反対する人たちがいる。反対するのは自由だ。ただ、反対するならより良い代替案を提示すべきである。 反対するのは簡単だ。癪に障る案などに反対するとスカッとするだろう。賛成するリスクより、反対するリスクのほうが低い。もし賛成して責任…

原発再稼働について

原発再稼働については様々な意見がある。世論調査では、原発再稼働に反対する人が多い。福島の原発事故の影響が尾をひいているのだろう。 むずかしい問題である。一概に反対はできない。確かに、原発事故を危惧する気持ちは僕も同じだ。国民の安全が脅かされ…

昨今のTV放送の萎縮さ

インターネットTVが主流になりつつある。その一因が、TV放送の萎縮さだと思う。インターネットTVだとオッケーなのに地上波だと駄目だという番組もある。 TV放送が萎縮した要因のひとつに、政府からの圧力が上げられるだろう。日本には報道の自由があるにもか…

ロンドンテロ事件

またもヨーロッパでテロが起きてしまった。亡くなられた方々のご冥福を心からお祈りしたい。 今回のロンドンテロ事件では、これまでに四人の尊い命が、理不尽な手段によって奪われた。さらに28人の方が怪我をした。容疑者は52才の男性である。報道による…

地下アイドルとファンとの距離感

今や地下アイドルは全国に存在する。アイドルファンからしたら嬉しい反面、危惧する問題もある。それが距離感だ。 身近になった分、アイドルとファンとの距離感も近くなる。僕のようなファンとしての節度を守るファンなら安心だ。しかし、変に勘違いしてしま…

侍ジャパンの健闘を称えたい

野球の世界一を決めるWBC(ワールド・ベースボール・クラシック)で、日本の侍ジャパンは惜しくも敗退した。ただ、試合内容は賞賛に値する。 結果論で言ったら、負けは負けである。プロとしては勝ちにこだわる必要があるだろう。だが、アメリカに負けず劣らず…

芸人はオワコンではない

【日本の芸人オワコン】ツイートが波紋を呼んだ。このツイートしたのは、脳科学者の茂木健一郎氏である。 何を根拠にそのようなツイートをしたにせよ、社会的に影響力がある方がそのようなツイートをすべきではない。主義主張を持っていることは素晴らしいこ…

記憶にないと言う政治家のズル賢さ

不祥事で追及されたときに政治家がよく使う言葉。【記憶にない】。伝家の宝刀である。というよりも、常套句といったところだろう。 記憶にないと言うことで、相手側もそれ以上追及しづらい。仮に真実が明るみになっても、記憶にないと言ったが、真実ではない…

整形してもいいと思う

整形に対しての風当たりは強い。よしとしない風潮があるが、個人の自由である。そこまで干渉する必要があるのだろうか。 僕は整形には興味がない。ただ、他人が整形しても、不快には思わない。一重を二重にするなどのプチ整形は、だいぶ日本の世論も寛容にな…

中居正広熱愛

元SMAPのメンバーでジャニーズの中居正広さんが熱愛していることが発覚した。中居正広さんは恋愛とは無縁なイメージだっただけに衝撃だった。 おめでたい話である。ただ、本人が肯定しないのは残念だ。バレたら正直に告白してほしい。ファンのことを考慮して…

歩きスマホの危険性

スマホが普及した日本。便利な世の中になった。だが、色々な問題も噴出した。そのひとつが歩きスマホだ。 街中を歩いていると、ほとんどの人がスマホに釘付けだ。忙しなくスマホを操作する姿は、異様な光景である。スマホの中にはたくさんの知恵が詰まってる…

シリア問題を忘れではならない

忘れてはいないだろうか。シリア問題を。日々の多忙さで忘れがちだが、忘れてはいけない。 今この時も、シリアでは一般市民の命が奪われている。僕は自分の無力さを痛感する。現地に赴く勇気もない。どこまでも脆弱な心を憎む。僕に出来ることは、忘れないこ…

稲田防衛大臣は辞任すべきではない

稲田防衛大臣が窮地に立たされている。森友学園の問題で誤った答弁をしてしまったからだ。その後訂正し謝罪した。 野党は稲田防衛大臣に、大臣の資格がないと猛反発している。さらに辞任を要求した。確かに、嘘の答弁は許されない。国会という場を軽視してい…

真面目な場面で笑ってしまう

僕は、真面目な場面で笑ってしまう。張り詰めた空気と周りの人の神妙な面持ちに、何故か笑ってしまう。 もちろん、ガハガハ笑うわけではない。そこまで情緒不安定ではない。僕の中では堪えてるつもりだが、何ニヤニヤしてるんだと指摘され、一喝される。表向…

今年のホワイトデーは

今日はホワイトデー。バレンタインデーでチョコなどを貰った人たちは、そのお返しをする日だ。 チョコを貰えなかった人たちにとっては、平凡な日だ。チョコをたくさん貰える男は羨ましいが、お返しをするのは大変だろう。そういう男は、お返しをしなくても、…

朴槿恵元大統領罷免について

韓国の朴槿恵元大統領が遂に罷免された。最高裁の判断である。法治国として、しっかりと判断を遵守するべきだ。 朴槿恵元大統領の疑惑がすべて真実とは限らない。マスメディアが誇張している部分もあるだろう。ただ、朴槿恵元大統領の誠意が伝わってこなかっ…

思い通りにはいかないけど

人生、誰だって思い通りにはいかない。七転び八起きの繰り返しである。それでも皆一生懸命生きている。 自分の不甲斐なさなら受け入れるが、不可抗力は受け入れにくい。天災や病気、事件や事故など、自分がいくら気をつけていても巻き込まれてしまうことがあ…

東日本大震災の教訓

今日で東日本大震災から6年が経つ。僕自身は被災者じゃないが、テレビの映像は今でも鮮明に覚えている。 東日本大震災によって多くの尊い命が奪われてしまった。想定外の大津波、想定外の原発事故。当時の政府は想定外という言葉を連発した。まるで自分たち…

少年を責めないでほしい

WBCが開幕した。侍ジャパンの世界一奪還に日本中が熱狂している。そんな最中、キューバ戦で山田選手の打球を少年がフェンス手前でキャッチしてしまった。 この珍事により、山田選手はツーベースヒットとなった。残念なのはそのあとである。ネット上でその少…

正義の定義

正義とは何か。誰もが納得することが正義なのだろうか。人類史上、最もむずかしい難題のひとつと言っても過言じゃない。 皆が、自分の振りかざす信条こそが正義だと思っている。確かに、正義の概念はその人その人の価値観によるだろう。平和こそが正義だとい…

堀北真希芸能界引退

人気女優だった堀北真希さんが突然芸能界引退を発表した。衝撃的だったが、2015年の突然の結婚のほうが驚いた。 堀北真希さんは数多くのヒット作に出演してきた人気女優である。芝居も折り紙付きだ。結婚してからも更なる活躍を期待してただけに残念だ。本人…

月9批判に物申す

月9が面白くないと批判する人たちがいる。批判するのは自由である。ただ、脈絡もなく批判するのはどうかと思う。 月9と言えば、恋愛ドラマで有名だ。しかし、最近低視聴率で物議を醸している。ネット上では批判の投稿が多い。それに便乗し、マスメディアも…

環境によって性格は変わる

人間は環境によって性格は変わる。生まれつきではないのだ。有名な「スタンフォード監獄実験」によって証明された。 「スタンフォード監獄実験」とは、スタンフォード大学のフィリップ・ジンバルドーによる心理実験である。詳細はググるとありがたい。この心…

北海道コンサドーレ札幌の惨敗

北海道コンサドーレ札幌が昨日、横浜F・マリノスと対戦し、惨敗した。やはりJ1の壁は厚い。 開幕2連敗だ。北海道コンサドーレ札幌サポーターとして悔しい。せっかくJ1に昇格したのに、これでは...。結果より気持ちが大切だという人もいるだろう。だが、彼ら…

優しい人なのに

優しい人なのに、酷い仕打ちを受けている人たちがいる。理不尽な社会である。姑息な人たちが日の目を見るのだ。 僕の知り合いでも、温厚で面倒見がいい優しい方がいびられている。怒り心頭である。普通なら愚痴の一言を相手に発したくなるが、その方は冷静に…