読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆうまるブログ

自由気ままに意見を掲載(^^)

発言には責任を

安倍政権の閣僚による失言が相次いでいる。大臣としての自覚が欠如していると言わざるを得ないだろう。猛省を促したい。 最近だと、地方創生大臣が失言して陳謝した。学芸員を侮辱するような発言をしたからだ。さらに、ガンに例えたことも不謹慎である。病気…

宗教への冒涜を許さない

日本の神社に油のような液体をまかれる事件が多発している。これは宗教への冒涜だ。1日でも早い、犯人検挙を望む。 今回の事件、一部報道では、模倣犯の可能性を指摘している。数年前にも同様の事件が発生したからだ。日本人なのかどうかも不明である。とは…

対話で解決を

米国が遂に軍事行動にでた。シリアが化学兵器を使用したことに対する、米国の報復行為だ。 今回の米国の決断は非常に残念だ。また、シリアの化学兵器使用も遺憾である。あくまでシリアは化学兵器の使用を否定している。米国などがシリアの関与を断定した。化…

相撲でのヘイトスピーチは下品

大相撲春場所は、日本人横綱の稀勢の里が優勝し幕をおろした。歓喜に揺れた日本列島だが、一方で、観客のヤジが波紋を呼んでいる。 相撲の応援に熱が入り一喜一憂する気持ちはわかる。ただ、ヘイトスピーチは看過できない。今回、照ノ富士に対して「モンゴル…

旅行会社の信用を失墜させた「てるみくらぶ」

旅行会社「てるみくらぶ」が経営破綻した。それにより、ツアー代金などを支払った顧客と、旅行会社「てるみくらぶ」がトラブルになっている。 今回の一番の責任は「てるみくらぶ」だろう。詐欺まがいの行為を行ったのだから当然だ。現時点では立件されていな…

真相にたどり着けるか疑問

森友学園の疑惑の真相にたどり着けるか疑問である。誰が嘘八百を並べているのかわからない。疑惑の関与が疑われてる人たち全員怪しい。 色んな登場人物が現れ、疑惑も沢山あり、ややこしいのが本音だ。今回の疑惑のほとんどが法的に合法でも、社会通念上許さ…

原発再稼働について

原発再稼働については様々な意見がある。世論調査では、原発再稼働に反対する人が多い。福島の原発事故の影響が尾をひいているのだろう。 むずかしい問題である。一概に反対はできない。確かに、原発事故を危惧する気持ちは僕も同じだ。国民の安全が脅かされ…

ロンドンテロ事件

またもヨーロッパでテロが起きてしまった。亡くなられた方々のご冥福を心からお祈りしたい。 今回のロンドンテロ事件では、これまでに四人の尊い命が、理不尽な手段によって奪われた。さらに28人の方が怪我をした。容疑者は52才の男性である。報道による…

稲田防衛大臣は辞任すべきではない

稲田防衛大臣が窮地に立たされている。森友学園の問題で誤った答弁をしてしまったからだ。その後訂正し謝罪した。 野党は稲田防衛大臣に、大臣の資格がないと猛反発している。さらに辞任を要求した。確かに、嘘の答弁は許されない。国会という場を軽視してい…

朴槿恵元大統領罷免について

韓国の朴槿恵元大統領が遂に罷免された。最高裁の判断である。法治国として、しっかりと判断を遵守するべきだ。 朴槿恵元大統領の疑惑がすべて真実とは限らない。マスメディアが誇張している部分もあるだろう。ただ、朴槿恵元大統領の誠意が伝わってこなかっ…

東日本大震災の教訓

今日で東日本大震災から6年が経つ。僕自身は被災者じゃないが、テレビの映像は今でも鮮明に覚えている。 東日本大震災によって多くの尊い命が奪われてしまった。想定外の大津波、想定外の原発事故。当時の政府は想定外という言葉を連発した。まるで自分たち…

少年を責めないでほしい

WBCが開幕した。侍ジャパンの世界一奪還に日本中が熱狂している。そんな最中、キューバ戦で山田選手の打球を少年がフェンス手前でキャッチしてしまった。 この珍事により、山田選手はツーベースヒットとなった。残念なのはそのあとである。ネット上でその少…

環境の変化の時期

今ごろは環境の変化の時期である。情緒不安定な時期だろう。新たな出合いもあれば、悲しいお別れもある時期。 学校であれば、クラス替えや担任の交代、卒業などがある。職場では、人事異動や新入社員がある。嬉しい人もいれば、悔しい人もいるだろう。これば…

金正男氏殺害事件

金正男氏が女二人に殺害された。実行犯は女二人だが、陰で指揮していた男らもいると報じられている。 まだまだ謎が多い事件である。不用意な言論は自粛する。北朝鮮が関与しているかについても言及は避けたい。現地の警察の捜査の推移を見守る。ただ、殺害さ…

医師の男ら三人の集団暴行事件

自宅マンションで酒に酔った女性を集団暴行したとして医師の男ら三人が逮捕された。卑劣な犯行である。 医師だからこのように大きく報道される。しかし、このような事件は氷山の一角だ。性犯罪は泣き寝入りすることが多く、刑事告訴するケースは稀である。今…

出家することは悪いことではない

女優でタレントの清水富美加さんが、出家すると言い出し、波紋が広がっている。信教の自由は厳守すべきだ。 僕も、最初報道で知って驚いた。ただ、そこまで物議を醸す問題ではない。日本には、憲法で信教の自由が保障されている。出家するのも自由である。も…

デマに惑わされない

ネット上では、デマがたくさんある。疑心暗鬼にならざるを得ない。真実もあれば嘘もあるからだ。 日本には言論の自由がある。表現の自由もある。だから、デマを一概に罰することはできない。それをいいことに、デマはどんどんエスカレートしていく。尾ひれを…

松野莉奈さん死去

私立恵比寿中学のメンバーの松野莉奈さんが死去した。突然の訃報に、まだ受け入れられない。不謹慎かもしれないが、ドッキリであってほしい。 僕はアイドルファンである。私立恵比寿中学のファンではなかったが、ももクロのファンだったから、注目していた。…

日米同盟を堅持せよ

日本と米国は不朽の同盟国である。過去、戦った国同士が、ここまでの同盟関係を構築したことは素晴らしい。 日本は米国の言いなりだと非難する人もいるが、もし米国が敗戦した日本を支援してくれなかったら、日本は今のように発展してなかっただろう。そこに…

悪ふざけの代償

若い頃は悪ふざけのひとつやふたつしたくなる。若気の至りである。ただ、悪ふざけも度を越すと悪ふざけでは済まされなくなる。 悪ふざけでも、許されるものと糾弾されるものとがある。年齢も関係してくる。高校生の悪ふざけと、成人の悪ふざけでは全く違う。…

移民排斥には反対

個人的な見解だが、僕は移民排斥には反対である。さまざまな理由で祖国を追われた人々を、排除するのは賢明ではない。 戦争や紛争で、祖国を追われた人々。彼らには何の非もない。むしろ被害者である。確かに、一部の移民がテロを起こすこともある。それは懸…

また起きたストーカー事件

また痛ましい事件が起きてしまった。ストーカーしていた元夫が、元妻を殺害した疑いがある。元妻は、警察にも相談していたが、未然に防ぐことは出来なかった。 ストーカーによる凶悪犯罪は枚挙に暇がない。そのなかには、未然に防ぐことができる事件もあった…

イスラム教徒への差別を許さない

世界中でテロが起きている。悲しい現実だ。無辜之民の命が失われている。テロを起こすほとんどが、イスラム過激派の連中だ。 テロは決して看過できない。根絶を強く願っている。ただ、それによってイスラム教徒を差別する行為は幼稚である。確かに、イスラム…

狩野英考女子高生淫行疑惑について

週刊紙FRIDAYに、狩野英考のスキャンダルがスクープされた。内容はご存知の通り、17歳の女子高生との淫行疑惑だ。あくまで疑惑だから、慎重に考察したい。 今回の騒動は、多くの方が論じているから、僕はあえて違う視点で考察したい。そもそも、高校生と交際…

トランプ大統領誕生

遂に、トランプ大統領が誕生した。注目度の高さはマスコミの報道を見ればわかるだろう。期待と不安がアメリカだけではなく、世界中に広がっている。 トランプ大統領といえば、選挙中数々の暴言を吐いたことで有名だ。暴言は良くないが、欺瞞に満ちた政治家の…

SMAP解散

SMAPが、去年惜しまれつつ解散した。国民的アイドルグループの解散は残念である。僕も応援していたから。ただ、本人たちが決めたことだから尊重したい。 解散というニュースは衝撃だった。まさかという一言に尽きる。そのあとの報道合戦には眉をひそめる。SM…

ネット社会に翻弄される現実社会

いまやネットはなくてはならないツールになった。便利な反面、ネットの反応に敏感になってしまった。結果、ネット社会に翻弄されることになった。 ネットは便利で楽しい。世界中の人とつながることができる。色々な情報も入手できる。さらに、友達や知人とも…

ベッキー復帰

ベッキーが昨日、北海道のローカル番組で地上波のレギュラーに復帰した。ローカル番組とはいえ、テレビに復帰できた意義は大きい。去年の今ごろでは考えられない。 ご存知の通り、ベッキーは不倫をしてしまった。去年の今ごろである。不倫もさることながら、…

アイドルが差し入れ転売

とあるアイドルがファンからもらった差し入れを転売していたとして、ワイドショーで取り上げられていた。今回は、この問題について考察していきたい。 僕もアイドルファンである。もし差し入れを転売されたら、悲しい。少しでも喜ばせようと試行錯誤して、差…