読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆうまるブログ

自由気ままに意見を掲載(^^)

野党の脆弱さ

政治

今の日本の政治は安定している。総理大臣がころころ変わるのは外交上よくない。諸外国になめられたら、日本の恥である。そういった意味で、今の日本の政治は安定している。

一方、野党に目を向けると、正常に機能していない。本来、与党を監視するのが野党の仕事である。だが、今の野党は与党の政策に反対するが、脆弱なため機能できていない。強行採決うんぬんよりも、まずは自分たちの襟をただす必要がある。

確かに野党も国民に選ばれた。民意はあるだろう。ただ、与党のほうが議席数が多い。それは、民主主義によれば与党が支持されているということだ。選挙のたびに野党は文句を言うが、政治とはそもそも欺瞞である。素直な人間は政治に向いてない。騙し間なのだ。

まず、今の野党に求められていることは、国民の信頼を回復し、ただ反対するのではなく代わりの政策を打ち出すことだ。与党がちゃんと機能するためには、野党もしっかり機能する必要があると僕は思う。