読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆうまるブログ

自由気ままに意見を掲載(^^)

パリピになれない僕

ユーモア

パリピな人に、僕は憧れている。騒がしいが楽しそうではある。僕はぼっちである。さみしー。

行き過ぎたパリピはどうかと思うが、内向的な僕から見たら羨ましい。しょうもないことであんなにはしゃいでいるからだ。人生を謳歌している。ああいう人たちを見たら、世の中お金だけじゃないと痛感する。今を生きているとひしひしと伝わってくる。

ただ、明日急に僕がパリピになったら、周りは困惑するだろう。頭がおかしくなったと思われるかもしれない。まぁ、もともと僕は変人だが。一日二日なら耐えれる。たぶん、三日坊主に終わるだろう。想像は容易である。

パリピに憧れているが、あまりパリピな人は苦手だ。チャラい。その一言に尽きる。話題についていけないからだ。それに口が悪い。パリピじゃなくても口が悪い人はいるが、比率としてパリピの人が多い。心理学のハロー効果も関係しているのだろう。

パリピの人は根は優しい。あまり関わりはないが、関わってきた人はそうである。人は見た目に寄らずってことなのかな。