読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆうまるブログ

自由気ままに意見を掲載(^^)

承認欲求について

教養

誰しも承認欲求はあるだろう。承認欲求とは、簡潔に言えば、他人から認められたいとする感情の総称である。ウィキ参照。

いき過ぎた承認欲求が犯罪や派手な行動につながる。特にネットの社会では日常茶飯事になった。無論、犯罪はいけない。承認欲求を満たすためとはいえ、派手な行動も慎まなければならない。自己責任と言ってしまったら、それまでだ。ネットの配信でもそれは見受けられる。配信をするのは自由である。ただ、閲覧者を増やすために人に迷惑をかけるのはどうかと思う。

僕も承認欲求がある。当然である。有名になりたいという気持ちは常にある。だから、派手な行動をして目立ちたいという気持ちもわかる。少なくとも僕は自制できてるが、やはり気持ちが昂るときはあった。それで失敗したこともあった。その失敗があったからこそ自制できている。人は失敗から学ぶのだ。同じ轍を踏んでほしくないから、このようにブログに記載している。

承認欲求を満たすためには、やはり努力が必要だ。今、承認欲求を満たしている人たちは血の滲む努力をしてきたのだ。そうは見えない人でも、よくいうではないか、能ある鷹は爪を隠すと。もちろん、健全な方法でた。努力はむずかしいし辛い。僕自身楽なほうに楽なほうにと回避してしまう。変わるのは、生半可な気持ちでは不可能である。唯一の方法は努力。

自分は世界にひとりの存在。そんなこと皆わかっている。だが、承認されたいのだ、他人から。