読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆうまるブログ

自由気ままに意見を掲載(^^)

アイドルが差し入れ転売

時事

とあるアイドルがファンからもらった差し入れを転売していたとして、ワイドショーで取り上げられていた。今回は、この問題について考察していきたい。

僕もアイドルファンである。もし差し入れを転売されたら、悲しい。少しでも喜ばせようと試行錯誤して、差し入れをプレゼントしたのにと思ってしまう。多くのアイドルファンがそうだろう。ファン心理として、差し入れをあげたくなるものだ。

一方で、アイドルの心理もわかる。いくら好きな物でも、同じ物をプレゼントされたら困るだろう。ましてや好きでもないプレゼントをもらっても扱いに苦慮するだけだ。捨てるわけにもいかないとなると、転売という選択肢になってしまうのだろう。多分、バレないでファンからの差し入れを転売しているアイドルは枚挙にいとまないと思う。

AKBやももクロハロプロなど、一部のアイドルは生活に困っていないが、ほとんどのアイドルが生活に困窮している。だから転売という行動に走ってしまうこともわからなくない。批判する方々もいるが、僕は悲しいが、批判はできない。アイドルだって人間である。罪悪感はあるはず。断腸の思いだったはずだ。

アイドルが一番嬉しいのは、現場に来てくれることだ。現場の物販でグッズを購入したり、チェキを撮ることでアイドルの収入になる。ただ、なかなか会えないアイドルには差し入れを吟味して、あげることもいいだろう。一番いいのは、お菓子だ。無論、市販されているお菓子だ。手作りやなま物は駄目。お菓子だったら、長持ちするし、あるに越したことはない。好みがあるから、ベタなお菓子をチョイスするのがいいと思う。

ファンレターもいい。今やSNSで簡単にコメントが書けるが、やはり手書きには劣る。手書きは労力がいる。あまり重たいファンレターは引かれるが、一生懸命書いたファンレターは喜ばれるだろう。一番大切なのは、

応援しているという気持ち。