読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆうまるブログ

自由気ままに意見を掲載(^^)

ネット社会に翻弄される現実社会

時事 社会問題

いまやネットはなくてはならないツールになった。便利な反面、ネットの反応に敏感になってしまった。結果、ネット社会に翻弄されることになった。

ネットは便利で楽しい。世界中の人とつながることができる。色々な情報も入手できる。さらに、友達や知人とも簡単に連絡が取れるのだ。ゲームや動画を楽しんでいる人もいるのだろう。僕も、ネットにはお世話になっている。毎日、ネットを使わないと気が滅入るほどだ。ネット中毒ではない。

光があれば闇もあるように、ネットには裏の顔がある。例えば、タレントさんの言動に日頃の鬱憤をぶつけるのである。それに皆が便乗し炎上。マスコミが取り上げ、火に油を注ぐ。その繰り返しである。もちろん、タレントさんにも落ち度はあるだろう。軽率な言動で揚げ足を取られるからだ。それにしても敏感になりすぎだ。大抵のネットの書き込みは面白半分である。無視していいはずなのに。皆が便乗するから。

ネットの意見を否定するつもりはない。なかには的を得ている意見もある。そういった意見は参考にすればいい。ただ、すべての意見に反応していたら、ネット社会に翻弄される。大切なのは現実社会の意見である。顔が見える相手の意見を尊重すべきだ。その上でネットの意見にもある程度配慮すればいい。炎上するから、言いたいことが言えない社会は虚無。言っていいことややっていいことはわきまえるべきだか、もうちょっと冷静になるべきだと僕は思う。