読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆうまるブログ

自由気ままに意見を掲載(^^)

また起きたストーカー事件

時事 社会問題

また痛ましい事件が起きてしまった。ストーカーしていた元夫が、元妻を殺害した疑いがある。元妻は、警察にも相談していたが、未然に防ぐことは出来なかった。

ストーカーによる凶悪犯罪は枚挙に暇がない。そのなかには、未然に防ぐことができる事件もあった。僕は警察を非難するつもりはない。もちろん、怠慢はよくない。だが、事件を事前に予見するのはむずかしいはず。警察は暇ではない。たくさんの事件を抱えている。相談よりも、事件が優先されると思う。マスコミは警察を非難するが、警察の立場も理解してほしい。毎日、あらゆるところで事件は起きている。

では、一体どんな人がストーカーするのか。未練タラタラな人。嫉妬深い人。プライドが高い人。自信に満ちている人など、挙げたらきりがない。案外普通の人がストーカーする場合もある。誰だって、紙一重である。僕は、ストーカーにならないために、自分を制御できる。擁護するつもりはないが、ストーカーしたくなる気持ちも否定しない。好きな人、好きだった人。男女関係なく、後ろ髪が引かれる思いを抱いたことはあるだろう。

周知の通り、ストーカーは犯罪である。ストーカー規制法で禁止されている。だが、犯罪だからしないという考え方は間違えだ。ストーカーすることによって、被害者に恐怖を与えてしまうからしないのだ。そして、ストーカーによって尊い命が奪われた方やその遺族の無念を無駄にしないためにも、ストーカー行為は決して看過できない。警察云々よりも、一人ひとりがストーカーをしないという意志が大切だ。