読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆうまるブログ

自由気ままに意見を掲載(^^)

移民排斥には反対

社会問題 時事

個人的な見解だが、僕は移民排斥には反対である。さまざまな理由で祖国を追われた人々を、排除するのは賢明ではない。

戦争や紛争で、祖国を追われた人々。彼らには何の非もない。むしろ被害者である。確かに、一部の移民がテロを起こすこともある。それは懸念するべきだ。備えあれは憂い無し。ただ、圧倒的多数の移民は善良な市民だ。自分の夢に向かって移民になった人々もいるだろう。移民になる理由は人それぞれだ。それを一纏めにして排斥するのは間違ってると思う。

僕は、nationalistだか、移民に対しては寛容である。誰でも彼でも受け入れるのはどうかと思う。もしかしたら、テロリストかもしれない。慎重に審査する必要はある。日本の移民政策は厳しいといわれるが、僕はそうとは思わない。テロリストを移民として受け入れてしまったら、後の祭りだ。もちろん、本当に支援が必要な移民もいる。だからこそ、移民排斥には反対である。

一部の移民のテロリストによって、移民排斥運動の機運が世界中に拡散している。しかし、移民排斥したところで何の解決にもならない。多くの救えた移民の命が失われていくだけだ。そして、テロリストの憎悪を煽ってしまうだけだ。テロリストの思うツボである。国々によって色々な問題があるのだろう。だが、移民とて人間ではないか。肌の色や言葉の違いで差別してはならない。どうか、移民排斥には反対してほしい。人権云々ではなく、同じ人間として。