読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆうまるブログ

自由気ままに意見を掲載(^^)

日米同盟を堅持せよ

時事

日本と米国は不朽の同盟国である。過去、戦った国同士が、ここまでの同盟関係を構築したことは素晴らしい。

日本は米国の言いなりだと非難する人もいるが、もし米国が敗戦した日本を支援してくれなかったら、日本は今のように発展してなかっただろう。そこに策略があったとしても、それだけではないはずだ。慈しみもあったと思う。日本国憲法押し付け憲法だという意見もある。しかし、それによって、我々の基本的人権が保障されている。確かに、時代錯誤の条文は、改正すべきだろう。

防衛の観点からも、日米同盟は必要である。もし米国が日本を守ってくれなかったら、日本は侵略されるかもしれない。日本の防衛力はたかが知れている。大国には到底及ばない。だからこそ、米国の防衛力が必要なのだ。ただし、米軍基地負担をすべて日本が負担すべきではない。米国にとっても日本は安全保障上大切な場所だからだ。持ちつ持たれつの同盟である。

今や世界は混沌としている。そのなかで日米同盟は重要な役割を果たさなければならない。日米同盟が揺らげば、世界が揺れる。今こそ、日米同盟を堅持するのだ。過去の教訓を忘れてはならない。戦争という悪魔の行為をしない、させないためにも、日米同盟は重要である。戦争の一番の被害者は我々一般市民なのだから。米国のトップが変わっても、日米同盟は継承してほしい。安倍総理とトランプ大統領には期待している。