読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆうまるブログ

自由気ままに意見を掲載(^^)

寝ない日

悩み ユーモア

一日寝ないだけでも苦痛である。睡魔が波のように押し寄せてきた。一日中寝ない人は凄い。

僕も寝ない日はある。一日中起きているのだ。夜中の2時から3時半くらいが睡魔のピーク。そのあとは目が冴える。冴えるといったところで、眠いことに相違ない。ベッドに入ったら屍のように一瞬で夢の中。それに、一日中起きていると、次の日に響く。頭の回転が鈍くなる。疲労も限界だ。たった一日でこれだけの支障をきたす。これを数日続けると、意識が朦朧とするだろう。

人間は寝ないといけないのだ。我慢して酷使して体を壊したら元も子もない。夜型の方や夜中の仕事をしていたら、仕方ない部分もある。実際、僕も夜型だ。夜の方がインスピレーションが研ぎ澄まされる。ただ、朝起きるのが試練。夜中の仕事をしている人は寝ればいいが、そうじゃない人にとっては死活問題である。決して誇張はしてない。もちろん、平気で起床できる人もいるだろう。

寝ない日はできるだけ避けたい。ただ、ついつい夜更ししてしまう。大丈夫だろうという安易な考えが後々に響く。できるだけ寝れる努力はしたい。普段も夜中の1時から2時くらいに寝てる。元々、寝るのは遅い。自業自得だといえば見も蓋もない。せっかくの一日を堪能したい。生きてることに感謝しつつ、今を堂々と生きる。しかし、明日に響くことのないよう誠心誠意努めていく。