読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆうまるブログ

自由気ままに意見を掲載(^^)

シリア問題を忘れではならない

国際

忘れてはいないだろうか。シリア問題を。日々の多忙さで忘れがちだが、忘れてはいけない。

今この時も、シリアでは一般市民の命が奪われている。僕は自分の無力さを痛感する。現地に赴く勇気もない。どこまでも脆弱な心を憎む。僕に出来ることは、忘れないことだ。四六時中は不可能かもしれない。毎日もむつかしい。ただ、不意に思い出せるよう常に国際状況に目を向ける。目を背けるような姑息な真似はしない。シリア問題を放置すれば、それが世界中に波及する。

正直、僕も今の生活を維持していくのに精一杯だ。他人の心配をするよりも自分の心配をしろと指摘されるだろう。確かに、自分のことを疎かにしては、説得力の欠片もない。だが、石のように黙っていたら何も伝わらない。【沈黙は金】という格言はある。ただ、沈黙するということは現状維持することだ。すなわちシリア問題を放置することだ。それだけは是々非々でも回避すべき。

シリア難民のほとんどが裕福な家庭である。貧困層のシリア国民はシリア国内にいる。難民のことだけピックアップしがちだが、シリア問題はそれだけではないということを忘れてはならない。シリア問題は世界中の問題である。シリアの秩序が失われれば、シリア国民が生存できなくなってしまう。自国の利益を第一だという主張は否定しない。ただ、人道支援は損得勘定ではないということを忘れてはならない。