読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆうまるブログ

自由気ままに意見を掲載(^^)

侍ジャパンの健闘を称えたい

スポーツ

野球の世界一を決めるWBC(ワールド・ベースボール・クラシック)で、日本の侍ジャパンは惜しくも敗退した。ただ、試合内容は賞賛に値する。

結果論で言ったら、負けは負けである。プロとしては勝ちにこだわる必要があるだろう。だが、アメリカに負けず劣らず闘ったのは素晴らしいと思う。アメリカは野球発祥の地だ。当然、メジャーを代表する豪華なメンバーを揃えてきた。そことほぼ互角に渡り合えたのだ。もちろん、今回の敗戦を今後の侍ジャパンに生かす必要がある。悔しさをバネに、今後の侍ジャパンの活躍を期待したい。

どんなスポーツでも、プロである以上は結果が求められる。趣味でやっているなら結果はそれほど求められない。それで生計を立てているなら、それに見合った活躍が求められるのは当然だ。負けたら、マスコミから容赦ない批判を浴びせられ、勝ったら、これでもかと賞賛される。ファンも負けたら怒るが、それは裏を返せば愛情である。勝ったらその分、喜びも一塩だ。

落胆していても時間の無駄だ。ファンとして、今回の侍ジャパンの健闘を称えたい。久しぶりに、スポーツをTV観戦して興奮した。とくに日本対オランダの試合は観てるこっちも疲れた。次回は四年後だ。世界一奪還へ。日本の野球の威信をかけて頑張ってもらいたい。野球が好きなファンだけでなく、野球に興味がない人の心を掴む活躍を期待している。お疲れ様、我らの誇り侍ジャパン