読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆうまるブログ

自由気ままに意見を掲載(^^)

旅行会社の信用を失墜させた「てるみくらぶ」

時事 社会問題

旅行会社「てるみくらぶ」が経営破綻した。それにより、ツアー代金などを支払った顧客と、旅行会社「てるみくらぶ」がトラブルになっている。

今回の一番の責任は「てるみくらぶ」だろう。詐欺まがいの行為を行ったのだから当然だ。現時点では立件されていないから、あくまで詐欺まがいとしか言えない。赤字を黒字に見せかけていたのではないかとも指摘されている。もし事実だとしたら、卑劣だ。もしかしたら「てるみくらぶ」は、経営破綻することを知っていたのかもしれない。その上でツアー代金などを受け取っていたのかもしれない。あくまで憶測だが。これも事実だとしたら、相当卑劣である。

僕は被害者ではない。被害者の怒りは相当なものだろう。ただ、僕からひとつ言わせてもらうと、ちょっと被害者のほうも警戒不足かなと思う。安い価格が魅力的なのはわかる。1円でも安いほうがいいに決まっている。だが、ことわざに「安物買いの銭失い」というのがある。別に皮肉ではない。安いには安いだけの理由があるはず。だからこそ、旅行に限らず、売買契約する際は相手のことを徹底的に調べる必要がある。本当に信用できる会社なのか、もしくは人物なのかを。

てるみくらぶ」の社長は、涙ながら謝罪会見した。あの涙にはどういった意味かあるのだろう。被害者への贖罪というよりも、批判をかわすためだったのだろう。日本人は優しいから、泣いてる女性を罵倒したりしない。マスコミは仕事だから容赦ないが。しかし、数ヶ月後には今回の騒動は沈静化するだろう。日本人は飽きやすい。マスコミも新鮮な話題に食いつく。それで一番得をするのは、「てるみくらぶ」だ。不条理な世の中だが、僕も忘れてしまうだろう。ただ、参考にはなった。こんな旅行会社があることを知れて。